ケース、ディスクの汚れを取ればDVD買取額がアップします

DVD買取を依頼するときに、少しでもDVDの状態はよくしておいた方がいいでしょう。その方が当たり前のことですが高値で買取をしてもらう事ができるのです。少し手間をかけるだけで手軽に状態アップは可能ですのでやってみてください。

DVDについている汚れについて

DVDに汚れがついている場合は汚れは綺麗にできる範囲でふき取ることをお勧めします。ケースに汚れがついているという事もあるでしょう。消しゴムでこすって綺麗にすれば大半の汚れは綺麗に落すことが可能です。消しゴムなら何でも比較的綺麗に落ちますので実行してみてください。それでも落ちない汚れは柔らかい布に水をつけて服だけで綺麗になることもあります。油性ペンでの汚れや落書きはアルコールで拭くと綺麗に落ちます。水を使って綺麗にする場合は、カバーが水で濡れてしまわないように外したうえで作業をすることをお勧めします。買取価格が高いDVDの場合にはケースだけ別で販売されているので、そのケースに入れ替えてDVD買取の依頼に出せばかなり高値で買取してもらえることもあるでしょう。

ディスクについた汚れを落とす

ディスクが汚れているという事もありますよね。ケースだけでなくディスクに汚れがついている場合には研磨機があるという人は研磨機を使うといいでしょう。DVDとブルーレイは、種類によって研磨可能な機材が違うのでよく確かめてから実践しましょう。汚れがあるというときは眼鏡ふきがあるなら、それを使って内側から外側に拭くといいでししょう。よくある間違いですが、円形なので円に拭く人がいるのですが、そうではありません。またティッシュで拭く人もいるのですが、細かなティッシュの毛羽立ちがついてしまいますので注意しましょう。

関連する記事